若ハゲをマッサージで改善、対策法としては食事改善もあり!

明らかに髪の毛の量が少ない。前髪部分は隙間が目立ち地肌がむき出しになってしまっている。そんな若ハゲをマッサージで改善、対策法としては食事改善もあり!
MENU

若ハゲ マッサージ 対策法 食事 

親戚や、家族の中でも薄毛の男はおらず、薄毛には全く無頓着だった私ですが、25歳を過ぎたあたりのある日、風呂上がりの自分の姿を見て愕然としました。

 

それまでは全く気にかけたことはなかったのですが、自分の前髪が見窄らしくなっている。そういえば抜け毛も今までに比べて目立つ。ドライヤーをかける前に、くしゃくしゃの髪のまま、鏡の前に立ち自分のヘアースタイルを色々と変えながら見てみると、無残な現実が広がっておりました。

 

前髪が見事にM字に干上がっていて、明らかに髪の毛の量が少ない。前髪部分は隙間が目立ち地肌がむき出しになってしまっている。

 

元々、剛毛で毛の量が多いため、少し整えれば全く問題は無く、私が薄毛だなんて事は友人は誰も信じてくれないと思いますが、前髪をあげた時のおでこの面積はここ数年で明らかに肥大しています。 

 

オールバックなどの前髪をあげる髪型が今では怖くてできなくなり、不必要に前髪を下ろした髪型にしてしまいます。

 

 

そんな薄毛の対処法とは?

若ハゲ マッサージ 対策法 食事 

今なら、まだ間に合うという僅かな期待の元、インターネットでの情報を頼りに、日頃から頭皮の血行を促すマッサージを心がけています。

 

入浴時間は湯船に浸かりながら、じっくりと頭皮をマッサージし、発毛を促しています。

 

また、食事にも気を配るようになり、油分を多く含んだものはなるべく避け、海藻などの発毛を促進する食事を意識的に摂るように心がけています。

 

しかし、一番の原因は学生時代に頭髪に負担をかけすぎた事だと思っています。金髪にしたり、パーマをかけたりとやりたい放題だったため、それらのツケを返すため、とにかく髪を洗う際は優しく時間をかけ、シャンプーなども美容師のアドバイスの元に頭髪の発育を促進するものを選ぶようにしています。

 

まだ、初期段階のため早期発見できた事に感謝し、これ以上被害が甚大にならないよう出来る事はすべて行いたいと思っていますが、
育毛剤や育毛トニックは一度使ってしまうとそれに依存してしまいそうなので、まだ使用を控えています。

 

 

しかし、それでもダメな場合は育毛剤を使ってみようと考えています。

 

関連ページ

育毛シャンプー 効果ない
育毛シャンプーは数多くCMでやっているので効果がありそうに見えますが実は育毛効果は期待できないのです。ではそんな時はどう対処すればいいのでしょう。その方法を教えます。
このページの先頭へ