生え際が後退する原因は?どんな育毛剤を使うべきなの?

生え際から後退するタイプのあなた、自分が薄毛になる原因を知ってそれに合わせた対策をとっていきませんか?
MENU

薄毛(頭の部位別)解決方法

男性の薄毛のタイプには、額から後退するタイプ、

 

後頭部を中心に円状に薄くなるタイプ、生え際から後退するタイプに分けられます。

 

そして、日本人に一番多いと言われているのが、生え際から後退するタイプで、このタイプはしばしば後頭部を中心に円状に薄くなるタイプと同時に起こります。

 

薄毛になる原因は、タイプによって異なるため、
自分がどのタイプにあてはまるかを確認することで、対策を立てることができます。

 

生え際後退の原因はAGA

薄毛(頭の部位別)解決方法

日本人に多いとされる生え際の後退タイプは、遺伝やAGAと呼ばれる男性性型脱毛症が原因で起こると考えられています。

 

AGAは、成人以降に発症する薄毛で、男性ホルモンの影響を受けることで発症します。

 

具体的には、DHA(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが、髪の成長を阻害することが原因です。髪の成長が阻まれると、髪が成長する期間が短くなり、髪の毛が太く成長しないうちに抜け落ちてしまいます。すると、残った髪の毛は細く短いものばかりになり、髪の毛のボリュームがなくなり、薄毛が目立ちます。

 

また、健康な髪が育つためには頭皮が健康であることが大切ですが、男性は皮脂の分泌が過剰であるため、頭皮の毛穴に汚れが詰まりやすくなります。

 

すると、毛根に栄養も運ばれにくくなり、良い育毛剤を使っていても、有効成分が頭皮の奥までしっかり浸透することができません。

 

AGAは一度発症すると進行する一方なので、早めに対策をすることが大切です。

 

手軽にできる有効な対策は、育毛剤を使って頭皮マッサージをすることです。
特に育毛剤選びは重要で、AGAに効果的に働きかける成分が配合された育毛剤を選ぶことが大切です。

 

薄毛(頭の部位別)解決方法

具体的には、生え際後退に対応できる育毛剤を選ぶ際には、抜け毛の予防成分と血行促進・育毛促進成分が含まれていて、そして、それらの成分が奥までしっかり浸透するかどうかを確認するようにしましょう。

 

 

数多くある育毛剤の中でも、北海道産のミツイシコンブ由来の成分を配合した育毛剤は、毛根部を活性化し、生え際の後退を防ぐ効果があると人気がありますが、一番人気はチャップアップです。

薄毛(頭の部位別)解決方法

チャップアップには、血行を促進し、発毛を促す効果のあるセンブリエキスを配合している他、

 

血行を促進する成分、皮脂分泌を抑制する成分、抜け毛を引き起こすホルモンを抑制する成分、頭皮環境を改善する成分など44種類もの有効成分が配合されていて、それらの成分が奥までしっかり浸透します。

 

 

また、無添加・無香料なので、副作用の心配もなく、
肌の弱い人でも使用することができます。

 

さらに、全額返金保証がついているので、初めてチャップアップを使用する人でも安心して申し込むことができます。

 

私が使用した感想も記載していますので気になる方は参考にしてみて下さい。

 

⇒私がチャップアップを使った感想はこちら≫

関連ページ

頭頂部の薄毛対策に使いたい育毛剤
頭頂部は鏡で見えにくく、薄毛になっても意外と気づきにくいのですでに進行している場合が多いです。そんな頭頂部の薄毛対策のポイントを紹介していますのでご確認ください。
このページの先頭へ