自分に合った育毛剤の選び方、どう探す?ポイント別に紹介

育毛剤はいろいろな種類がありますがどのような基準で選べばいいのでしょう?あなたに合った選び方をこちらで確認してみませんか?
MENU

育毛剤,選び方

自分に合った育毛剤の選び方は、

 

まず患者自身の頭皮の状態を把握することから始めなくてはいけません。

 

 

特に、男性ホルモンを原因として薄毛になっているのかそうではないのかの違いで利用することによって育毛剤はかなり異なってきます。

 

 

基本的に、男性ホルモンを原因として薄毛になっている場合には男性ホルモン抑制のための育毛剤を購入しなくてはいけませんし、そのような症状で悩んでいる人は年代など関係なく脱毛症状が起こるので早い段階で対策をしなくてはいけません。

 

男性ホルモンを原因とした症状は男性型脱毛症と言って特定の部位の脱毛症状が進行することになります。

 

育毛剤,選び方

具体的な部分として前頭部や頭頂部を中心に髪の毛が抜けていきますので、

 

時間がない人はカウンセリングなどで頭皮の状態を確認できなくても自身で目視することによって状態を把握することが出来ます。

 

 

こうした場合には、医学的に効果のあると考えられている専用の発毛剤はクリニックからもらって治療していくことになりますので、まずは男性型脱毛症かどうかを確認することです。

 

そして、男性型脱毛症ではなかった場合には自身の薄毛の症状と頭皮の状態を比較してどのような育毛剤が必要になるのかを検討しなくてはいけません。

 

育毛剤の種類は・・?

 

育毛剤は、頭皮の血行促進タイプと毛母細胞活性(男性ホルモン)タイプの二つに分類することが出来ます。

 

人間の髪の毛は、血液から発毛に必要な栄養分を摂取していますので
血液から効率的に栄養分を摂取することができなくなってしまうと自然と髪の毛が脱毛していくことになり、薄毛が進行します。

 

ですから、血行不良が原因で薄毛になっている人は血行促進タイプの育毛剤を選択する必要があるのです。

 

一方で、髪の毛の成長に必要な細胞そのものの働きが弱くなっている時には
毛母細胞活性タイプの育毛剤を選択する必要があります。

 

育毛剤,選び方

髪の毛の主成分としてはタンパク質で構成されていることは既に世間的にも認識されていることですが、
実は髪の毛を成長させるためにはもう一つ毛母細胞を活性化させるためにミネラルなどが豊富に含まれている栄養分を摂取しなくてはいけないのです。

 

毛母細胞の活性化を促す成分はかなり限定的で、特に必須ミネラルである亜鉛が不足すると細胞の動きが鈍化することがわかっています。

 

ですから、そうした成分が不足している時には毛母細胞活性タイプの育毛剤を選択すれば良いでしょう。

育毛剤,選び方

これらに加えて、コスパが良くて満足度の高いもの、

 

そして安心 返金保証などが約束されているものを使えば効率的に良い育毛剤を見つけることが出来ます。

関連ページ

育毛剤の種類って?
薄毛の原因は様々あるので、自分の症状にあった育毛剤を選ぶのが大切ですが、どれを選べばいいのかわかりにくいですよね。そんな時はこちらを確認してみましょう。
育毛剤の部位別の選び方
薄毛の悩みは頭頂部や生え際などそれぞれ違う悩みがあると思います。あなたの悩みの部位はどのように解決したらいいのでしょう?
育毛剤の副作用について
育毛剤選びに1番心配のことは副作用があるかないかですよね。そんな時は保証付きのものを選ぶとよいでしょう。今回はそんな安心の育毛剤を紹介します。
AGAって何?
男性の薄毛の症状の大半を占めている症状といわれるAGAっていったい何なの?どうすれば対処できるのでしょうか?
薄毛・抜け毛の原因
薄毛・抜け毛の原因は、いろいろあります。まずは自分の原因を知ることが大切です。こちらで確認して自分に合った対策をとってみませんか?
育毛剤の正しい使い方
医薬品と医薬部外品の違いは?
育毛剤の種類に医薬品、医薬部外品というのがありますが自分に合っているのはどちらでしょう?よくわからないという方は1度確認してみましょう。
市販の育毛剤とネット通販の違い
育毛剤には市販で売っているものと通販でしか売っていないものがあります。でどちらで買えばいいのでしょう?そんな疑問を抱いている人はこちらです。
育毛剤の効果が出ない人
育毛剤を使っているのに、育毛剤の効果がでなくて髪の毛が生えてこない、なんて悩みをよく聞きませんか?そんな効かない、効果がないと言う人には実は共通点あります。
このページの先頭へ