育毛剤の種類とその効果、症状にあわせて選びましょう。

薄毛の原因は様々あるので、自分の症状にあった育毛剤を選ぶのが大切ですが、どれを選べばいいのかわかりにくいですよね。そんな時はこちらを確認してみましょう。
MENU

育毛剤の種類とその効果

育毛剤 種類は豊富にあり、大切なのは頭皮・薄毛の状態に合ったものを使用することです。

 

大まかに大別しても、男性ホルモン抑制タイプ、血行促進タイプ、毛母細胞活性タイプなどがありますが、男性に関しては薄毛の95%AGAとなります。

 

そんなAGAを抑制するのにベストな育毛剤がこちらです。

 

AGAを抑制するためには、M−034を育毛成分として含む
チャップアップがおすすめです。

 

5αリダクターゼを抑制する育毛剤として人気No1と言われており、実際に使用した方は使い心地が非常にマイルドだと答えています。

 

マイルドな育毛剤は頭皮に刺激を与えないので、長く使うことができます。

育毛剤の種類とその効果

この長期継続こそが育毛のために大切であり、

 

チャップアップは男性ホルモン抑制タイプ、血行促進タイプ、毛母細胞活性タイプなどのメリットをすべて兼ね備えています。

 

特に5αリダクターゼを抑制に効果的なので、
薄毛の95% AGAを解消するのにおすすめです。

 

自分に合った育毛剤を使わないと治らない・・?

 

薄毛の怖いところは、原因を解消しない限りは治らないことです。

 

そのまま放置して抜け毛が止まる可能性は非常に低いので、
原因を特定して対処していく必要があります。

 

原因を知るためには、通常は育毛サロンや医療機関で詳しいチェックを受けるしかありません。

 

マイクロスコープを使用した本格的なチェックを受けないと
薄毛の原因は特定できません。

 

ただ、男性の薄毛の原因は男性ホルモンにあることがほとんどなので、チャップアップを使用すれば悩みが解消することが多いのです。

育毛剤の種類とその効果

もし血行不良、毛母細胞の衰えなどに原因があっても、チャップアップならこれらにも作用してくれるので安心です。

 

育毛剤 種類を何にしようか迷ったときは、総合的にケアできる育毛剤を選ぶとよいでしょう。

 

薬局で販売する発毛剤、医療機関で処方する経口薬などは、
育毛剤よりも確実に副作用が大きくなります。

 

副作用を抑えるためには、医薬部外品の育毛剤がおすすめです。医薬部外品は一定の効果・効能を期待できますが、副作用は最小限に抑えられています。毎日使用することを前提として作られているので、頭皮の健康維持のために活用しましょう。

育毛剤の種類とその効果

チャップアップの効果を高めるためには、シャンプーで頭皮と毛穴の汚れをよく落とすこと、

 

そして育毛剤を塗ったあとにマッサージをすることです。

 

マッサージをすることで、育毛剤の血行促進効果をさらに高めることができます。
マッサージ中に頭皮が温かくなったら、血流がよくなっている証拠です。

 

血行がよくなれば、自然と毛母細胞も元気になるので、
より抜け毛減少・育毛促進を実感できるでしょう。

関連ページ

育毛剤の選び方
育毛剤はいろいろな種類がありますがどのような基準で選べばいいのでしょう?あなたに合った選び方をこちらで確認してみませんか?
育毛剤の部位別の選び方
薄毛の悩みは頭頂部や生え際などそれぞれ違う悩みがあると思います。あなたの悩みの部位はどのように解決したらいいのでしょう?
育毛剤の副作用について
育毛剤選びに1番心配のことは副作用があるかないかですよね。そんな時は保証付きのものを選ぶとよいでしょう。今回はそんな安心の育毛剤を紹介します。
AGAって何?
男性の薄毛の症状の大半を占めている症状といわれるAGAっていったい何なの?どうすれば対処できるのでしょうか?
薄毛・抜け毛の原因
薄毛・抜け毛の原因は、いろいろあります。まずは自分の原因を知ることが大切です。こちらで確認して自分に合った対策をとってみませんか?
育毛剤の正しい使い方
医薬品と医薬部外品の違いは?
育毛剤の種類に医薬品、医薬部外品というのがありますが自分に合っているのはどちらでしょう?よくわからないという方は1度確認してみましょう。
市販の育毛剤とネット通販の違い
育毛剤には市販で売っているものと通販でしか売っていないものがあります。でどちらで買えばいいのでしょう?そんな疑問を抱いている人はこちらです。
育毛剤の効果が出ない人
育毛剤を使っているのに、育毛剤の効果がでなくて髪の毛が生えてこない、なんて悩みをよく聞きませんか?そんな効かない、効果がないと言う人には実は共通点あります。
このページの先頭へ